教えて!オリジナルTシャツ作成の道しるべ

三角の画像

TOP > オリジナルtシャツの情報 > オリジナルtシャツは簡単に作成できます

オリジナルtシャツは簡単に作成できます

 学校や仕事でのイベント時に便利なのがオリジナルtシャツです。
誰でも簡単に着こなせますし、分かりやすい目印にもなります。
特に何かとイベントが多い学校では思い出の品としても残せます。
オリジナルtシャツの作成ではいくつかの料金を合計した価格が掲示されます。
まずtシャツそのものは素材や生地の厚さによって価格が変わってきます。
薄い生地ですと400円、標準的な厚さでは500円前後が平均です。
何らかのデザインを施す場合は使う色ごとに製版されます。
デザインが複雑になり色が増えるほど製版代も高くなります。
また、自分たちではなくプロのデザイナーに依頼する場合も料金が発生します。
完成したtシャツの袋詰め・たたみ代は業者によって異なります。
オプションサービス扱いになったり、逆に無料で行なってくれるところもあります。
また、発送の際にかかる送料は数百円程度です。
中には無料でサービスしてくれる業者もあります。


 オリジナルtシャツの作成で特に重要なのはデザインです。
皆で一斉に着るものですから独自性が問われます。
難しそうに見えますは、実は基本が分かればデザインは簡単に行えます。
自分たちでデザインする場合はパソコンを使って仕上げます。
ほとんどの業者ではIllustrator・Photoshopでの入稿が指定されています。
しかし、これらのソフトは高価なので一般の人ではなかなか手に入らないかもしれません。
そういう時はExcel・Word・PDFなどでも入稿できる業者を探してみましょう。
入稿方法はホームページに必ず記載されているので事前に確認してください。
郵送で送るなら手書きのデザインを送付することも可能です。
現在は手書きのデザインであっても業者に渡れば必ずデータ化されます。
どうしても上手くいかなければ業者のテンプレートを使った方法が便利です。
ホームページには豊富なテンプレートが用意されており、文字や色を選べば簡単にデザインが完成します。
プロのデザイナーに発注する方法もあります。
メールやFAXなどで入れたい文字や大まかなイメージを伝えれば提案してくれます。
修正は行えますが、ある程度の回数を超えれば有料になるケースがほとんどです。


 オリジナルtシャツを作成する業者がたくさんあります。
予算や欲しい生地など合わせてピッタリの業者を見つけましょう。
複数の業者を比較して絞り込むと安心です。
依頼する業者が決まったらネットの申込フォームや電話などから色・素材・枚数など伝えます。
プリントをする色や方法も事前に選びましょう。
2?3日くらいで正式な見積りがくるので納得がいけばデザインを指定の形式で送ります。
デザイナーがデータ化し、1週間前後で返信されるのでデザインを決定します。
その際、文字やロゴの綴りが間違えてないかもチェックしましょう。
オリジナルtシャツが完成するのは1週間が平均です。
発光インクやエンボス加工などの特殊なプリントを施した場合はさらに日数がかかります。
見積もりからの納期までの期間は2~3週間となるのが平均です。
デザインの修正が重なればもう少し時間がかかります。
イベントまでに完成させるために重要となるのが納期です。
学校行事やイベントが重なる春・秋では納期が遅くなる可能性もあるので早めに取り掛かりましょう。
業者の中には割増料金で短期間の納品を受け付けているところもあります。
急いでたりデザインにこだわらないのであればこうしたサービスが便利です。